トップページへ
 イベント
・イベントの連携2   | 利用規約 | 使い方 | 操作方法 |
■説明
橋の上で、自機を通さないようにふさいでいる人がいます。
困っている人を助けて、橋の向こうにたどり着いてください。
■参考
イベント - イベントの連携1
マップパターン - パターンを増やす

■解説
グローバル変数 $sw1,sw2をフラグとして使用します。

1.フラグの説明

  $sw1 : ペンダントのフラグ
        値の意味  0 : ペンダントとる前
                1 : ペンダントとった後
  $sw2 : 通行証のフラグ
        値の意味  0 : 通行証受け取る前
                1 : 通行証受け取った後

2.実際のイベントの行動

  フラグと、イベントの番号を示す変数(Event_Num)を組み合わせ、条件設定します。
  以下は、通行証をとる前と、とった後の行動に変化を起こさせる部分の
  プログラムです。

    if (Event_Num==2 &&
$sw2==0) {Move(1);onLift_chk();}
    if (Event_Num==2 &&
$sw2==1) Move(1);

  通行証を持っていないと自機を通せんぼし、持っていれば通してくれるようになります。





トップページへ