トップページへ
 攻撃パターン
・魔法(着弾時爆発)   | 利用規約 | 使い方 | 操作方法 |
■説明
壁に当たると爆発します。発射した弾以外に爆発部でもダメージを与えることができます。
■参考
攻撃とダメージ処理 - 自機の攻撃動作
攻撃パターン - 魔法(5連弾)
攻撃パターン - 魔法(拡散弾)
■解説
攻撃パターン - 魔法(拡散弾)の応用です。弾が壁に当たったら爆発のエフェクトを発生させます。

  $Weapon_Myクラス(一部)
if (p=="fire"){
  ・・・中略
  for (i=0;i<80;i++) {
    tx=x; ty=y;
    x+=vx; y+=vy;
    if (f== 1) angle=angle(tx-x,ty-y)+180;
    if (f==-1) angle=angle(tx-x,ty-y);
    if ($map.getAt(x,y)>=$pat_block+20 && $map.getAt(x,y)
                  <=$pat_block+39) { //爆発エフェクトを発生
      appear(new Weapon_My(x,y,"explode"));
      die();
    }
    update();
  }
}

if (p=="explode"){ //爆発の処理
  ATC=4;
  p=$pat_weapon+4;
  f=0;
  scaleX=1;
  scaleY=1;
  alpha=255;
  for (i=0;i<15;i++){
    scaleX+=0.3; //X方向に拡大
    scaleY+=0.3; //Y方向に拡大
    alpha-=3; //少しづつ透明にする
    update();
  }
}

弾が壁に着弾したときに爆発エフェクトを呼び出します。if ($map.getAt(x,y)>=・・・が発生の条件判定部です。if (p=="explode")以降が爆発の処理になります。とても簡単な処理で、呼び出された位置で画像を拡大するだけです。scaleX、scaleYの増加分の数値を大きくすると爆発の拡大が大きくなります。



|  トップページ | このサイトについて | 利用規約 | ご意見・お問い合わせ |

TonyuアクションRPG - ゲームプログラミング解説 -