トップページへ
 これ以上簡単に書けないゲーム制作講座
 ブロックを配置する 前のページ   次のページ
先ほど取り込んだブロックを配置します。ウインドウからマップ作成を選択してください。

このような画面がでてきます。パターンを横方向、縦方向ににいくつ敷き詰めるかを聞いてきます。いくつでもよいのですが、ここでは初期設定の16と12のままにしておきます(もっと広くしたければ後で変更することもできます)。1パターンの大きさは元の画像も32×32ドットなのでそのままにしておいてください。今は何も変更がないのでそのままOKをクリックします。

下のようなウインドウがでていると思いますが、Fineを選択してください。

マウスカーソルの形がペンに変わります。クリックするとその場所にブロックが配置されます。ドラッグすると連続して配置することが可能です。NormalとBoldは主にパターンで塗りつぶしたいときに使用します。通常はあまり使用しないかもしれません。適当なコースを作ってみてください。次からこのマップと自機の動きをリンクさせるようプログラムを組んでいきます。



前のページ   次のページ


|  トップページ | このサイトについて | 利用規約 | ご意見・お問い合わせ |

TonyuアクションRPG - ゲームプログラミング解説 -