トップページへ
 ゲーム制作ツール
 J-RPGCreatorDX
ジャンル
RPGゲーム制作ツール

特徴
難しいプログラミングなしで本格的な2DフィールドタイプのRPGが作成できるシステム。基本的なイベントなど(街の人との会話)は数種類の命令セットを覚えるだけで簡単にゲームが作成可能。複雑な演出効果なども多彩な命令セットを使いこなすことで作成することができる。






フラグ管理機能が充実しているため、ヴィジュアル機能、Midi,Wave再生機能など豊富な機能を活用したアプリケーションも作成することが可能。
3Dダンジョン型ロールプレイングゲーム、ビジュアルアドベンチャーゲーム、アクションゲームなども工夫次第で作ることができる。ゲームデータはフリーソフトのJ-RPGPlayerで実行する。ゲームは自由に再配布が可能で、ゲームデータにパスワードをかけることによってシェアウェアとして再配布することもできる(ライセンス料は不要)。配布データにJ-RPGPlayerを同梱することも可。

イベントやフラグなどの考え方はRPGツクールと近いため、ツクールユーザーも違和感なくゲームつくりができる。公式サイトにはゲーム制作講座があり、ユーザー制作ゲームも紹介されている。


動作環境
OS:Windows98以降
DirectX:要DirectX7以上
CPU:Celeron 333MHz以上
メモリー:64メガバイト以上
(動作確認されている最低レベルのスペック)

関連サイト
J-RPGCreatorClub(公式サイト)




|  トップページ | このサイトについて | 利用規約 | ご意見・お問い合わせ |

TonyuアクションRPG - ゲームプログラミング解説 -