トップページへ
 ゲーム制作ツール
 Card Wirth
ジャンル
テーブルトークRPG + カードゲーム

特徴
カードバトル式のRPG。キャラクタやアイテム、モンスターなどすべての要素がカードで描かれている。戦闘もカードによって表現されている。
戦闘では冒険者たちはカードを選んだり、カードに対して技能を発動することにより行動する。シナリオにもよるが、CardWirthではギルドで依頼を受け、クリアすると報酬がもらえる、という形でゲームが進んでいく。

CardWirthの特徴の1つに、パラメータ数値が表示されない「数値の隠蔽」が挙げられる。メニューではレベルと適性が表示されるが、キャラクターやアイテムの能力が具体的な数値として表示されることが基本的にはない。各冒険者のイメージを数値でなく、プレイヤーの想像に委ねることによって、冒険の雰囲気や世界観をより豊かなものにしている。

絵柄はもちろん、性別、年代、性格など多くのパラメータを設定することができる。シナリオを作るのに必要な画像や効果音を公開するサイトも多数存在し、2006.9月現在1200を超えるシナリオが公開されている。公式サイトからもダウンロードできる。

公式サイトで配布されている、「CardWirthスタートパック」にはエディタも付属しており、カードの要素をつなぎ合わせていくだけで簡単にシナリオが作れるようになっている。




関連サイト
GROUP ASK WEBSITE (公式サイト)

ゲーム制作ソフト
Tonyu System公式サイト




Tonyuとは
ダウンロード
チュートリアル
プロジェクトボード

BBS






トップページへ